山城國企画            

大阪朝鮮学園に用地を無償提供していた大阪市契約管財局管財部から回答が来ました

朝鮮学校と大阪市の使用貸借契約では「義務教育に準ずる教育を実施する学校の用に供すること」を条件に契約を結んでいたという事から、明らかに朝鮮学校は「主体主義思想教育」「反日教育」を行っているので契約違反です。日本の義務教育に「主体主義思想教育」はありません。

又、市契約管財局は「歴史的な経緯もあり、無償貸与が続いてきた。」ということなのですが歴史的経緯とは、朝鮮学校が主張する所謂、「強制連行」等のことなのですがこの件については此方の要求した一次資料提示の件からは他の役所と同じく逃げました。

そして、今後は有償にするようですが、大阪市民に与えた時効にかからない10年分の不当利得返還請求の質問には回答を避け逃げました。

これは、財産の管理を怠った歴代市契約管財局職員、歴代市長にも不当利得返還の義務が生じますね。

今後も引き続き、追及していきますよ。

此方の質問、要請書 
●大阪市からの回答

山城乃國企画 様

平素は、本市行政にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
さきにお問い合わせいただきました件についてお答えいたします。
本件土地につきましては、戦後、在日朝鮮人には就学義務があったため教育委員会が同地に設立されていた朝鮮人学校の建物を無償借用し大阪東部 の朝鮮人子弟のみを対象とする大阪市立西今里中学校を設置いたしました。
昭和36年、就学生徒数の増加等に伴い、自主学校に切替が行われた際、義務教育に準ずる教育を実施する学校の用に供することを条件に、教育委員会にて結ばれた土地の無償使用に基づき、土地使用貸借契約を締結し、学校の用に供している間、契約の更新を行い、平成24年3月31日を貸付期限としているものです。
この間、大阪朝鮮学園と協議を行っており、貸付期限後には有償化することとしています。
今後とも、市有地の適正管理に努めてまいりますので、引き続き本市行政に対しまして、より一層のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

大阪市契約管財局管財部管財担当

[PR]
by 99jounokai | 2012-02-14 22:42 | 朝鮮総連系
<< 尼崎朝鮮学校用地不法優遇処置の... 僕が年末告訴した神戸市役所職権... >>