「ほっ」と。キャンペーン

山城國企画            

【反天連不敬デモ問題】東京都公安委員会委員長に意見要望書を提出

              意見要望書

平成25年6月25日
東京都公安委員会委員長 仁田陸郎殿

①毎年、八月十五日に靖国神社前において反天皇制運動連絡会( 以下、反天連と称す) が主催するデモ行進が東京都公安委員会の許可のもとで行われています。八月十五日は大東亜戦争で散華された多くの英霊の御霊に感謝と哀悼の意を捧げる国家的な慰霊の日であり、静かに慰霊の日を迎えたいと願う多くの国民の権利が反天連によるデモによって毎年踏みにじられている状況は看過し得ないものです。

「ヤスクニいらない」「天皇いらない」「日の丸反対」と叫び、昭和天皇に見立てた骸骨人形を繰り出し、我が国の象徴たる国旗に☓ 印を付けて八月十五日に靖国神社前をデモ行進することは、特別の思いを持って全国各地から靖国神社へ参拝に訪れる多くの国民の心を傷つけ、毎年九段下交差点で繰り広げられる騒乱につながっています。

公共性の欠片もなく、ただひたすら靖国神社と天皇陛下、我が国そのものを罵り続ける反天連のデモを八月十五日に認めないように強く求め、今年こそは良識ある判断を宜しくお願いいたします。

(上記は、在日特権を許さない市民の会が以前、東京都公安委員会委員長に提出した要望書を引用)

★反天皇制運動連絡会の不敬行動の詳細 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4342.html

②意見要望書提出の根拠

1 東京都集会集団行進及び集団示威運動に関する条例によると、許可要件は3条が定めており、「第3条・公安委員会は、前条の規定による申請があつたときは、集会、集団行進又は集団示威運動の実施が公共の安寧を保持する上に直接危険を及ぼすと明らかに認められる場合の外は、これを許可しなければならない。」となっているが「公共の安寧」とは「国や社会、世の中が整った状態にあり穏やかで平和で心地よく安定していること。」であるので、上記の「反天皇制運動連絡会の不敬行動の詳細」の通り、反天皇制運動連絡会が行っている不敬デモは「公共の安寧」を、度を越えて著しく目に余る形で乱し、騒乱を誘発しているので、東京都集会集団行進及び集団示威運動に関する条例・第3条の不許可要件「公共の安寧を保持する上に直接危険を及ぼすと明らかに認められる場合」に該当する。

2 御皇室、宮内庁も反天皇制運動連絡会の天皇陛下に対する不敬デモ行動に対して御意思を示される事は、有り得ないが、現行法律に沿って仮に告訴の御意思を示されれば、刑法第232条により代理で内閣総理大臣が、少なくとも刑法231条の侮辱罪で告訴出来、先帝陛下に対する不敬に対しては、刑法第231条2項の名誉毀損罪で告訴できる不敬極まりない大問題である。










[PR]
by 99jounokai | 2013-06-25 00:39 | 警察
<< 京都弁護士会に懲戒請求したが2... 【新大久保デモ事件関連問題】警... >>