「ほっ」と。キャンペーン

山城國企画            

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

丹波マンガン記念館談話が成立!!!

初めまして!何時も啓発活動頭が下がる思いです。
実は単刀直入に一つだけお願いと質問があります。
下記のそちら様のブログの説明文にある 日本人による「朝鮮人強制連行、強制労働の歴史」という説明文についてなのですが、そちら様がこれらを主張なされてる根拠としての証拠資料を此方に教えて戴きたいのです。
私も真面目に、マンガン記念館様が主張なされている日本人により鬼畜のような扱いを受けた朝鮮人の方がおられるのか?知りたいのです。
勿論、必ず歴史学で証拠価値があると認定されている第一級(第一次)、第二級(第二次)レベルの資料を教えて下さい。
そして、当時日本人によって「朝鮮人が強制連行された、朝鮮人を強制労働させた」という非道極まりない行いが本当にあったならば必ず、当時の新聞記事として存在しているはずですのでその記事と新聞社名を教えて戴きます様お願い申し上げます。
マンガン記念館様は記念館までも公に運営されているのですから勿論、朝鮮人強制労働、強制連行問題の専門家の様な立場であるとお聞きしていますので即日回答があると思いますが余裕を持って4月19日までにはご回答願います。
大変忙しいところ申し訳御座いませんが真実の歴史を知りたいという願望が抑えられないので宜しくお願い申し上げます。

(マンガン記念館のブログ説明文)丹波マンガン記念館は朝鮮人強制連行、強制労働の歴史を展示した京都の博物館で、2009年6月に閉館しました。2010年6月、有志により再建委員会が結成され2011年4月の再開館を目指して活動を始めました。

●他のほらふき反日団体と同じく一向に回答がありません。それは当然です、この世に存在しないのですから爆。よって丹波マンガン記念館談話が実質的に成立です。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-30 13:38 | 丹波マンガン記念館

京都市教職員組合談話が成立!!!

初めまして!何時も啓発活動頭が下がる思いです。
実は単刀直入に一つだけお願いと質問があります。
下記のイベント告知文にある 「日本の戦争や侵略を正しかったとしたり、神話と実話をごちゃ混ぜにしたり…。」という文についてなのですが例えば京都市教職員組合の見解としては、日本の「強制的朝鮮侵略問題、朝鮮人強制連行、朝鮮人を強制的に慰安婦にした」等を肯定されている事は此方も認識しております。ならば京都市教職員組合として「日本が強制的に朝鮮を侵略した、朝鮮人を強制連行した、朝鮮人を強制的に慰安婦にした」と肯定するに至った根拠としての証拠資料を此方に教えて戴きたいのです。
私も真面目に、京都市教職員組合が主張なされている日本の官憲、日本人により鬼畜のような扱いを受けた朝鮮人の方がおられるのか?知りたいのです。
勿論、歴史学で証拠価値があると認定されている第一級(第一次)、第二級(第二次)レベルの資料を教えて下さい。
そして、当時「日本が強制的に朝鮮を侵略した、朝鮮人を強制連行した、朝鮮人を強制的に慰安婦にした」という非道極まりない行いが本当にあったならば必ず、当時の新聞記事として存在しているはずですのでその記事と新聞社名を教えて戴きます様お願い申し上げます。
京都市教職員組合員は子供に歴史を教える立場の教師の集まりですから勿論、朝鮮侵略問題、強制連行問題、従軍慰安婦問題の専門家の様な立場であるとお聞きしていますので即日回答があると思いますが余裕を持って4月18日までにはご回答願います。
大変忙しいところ申し訳御座いませんが真実の歴史を知りたいという願望が抑えられないので宜しくお願い申し上げます。


子どもと教科書を考える教育のつどい
日時4月 24日 (日), 14:00 ~ 17:00

場所京都市左京区聖護院川原町4-13

説明場所=京都教育文化センター103号室(京阪本線「神宮丸太町」5番出口より徒歩3分。Pなし)TEL075・771・4221。子どもが狙われている!『危ない教科書』って何?今年は中学校の教科書が決められる年。歴史・公民の教科書の中には、日本の戦争や侵略を正しかったとしたり、神話と実話をごちゃ混ぜにしたり…。文部科学省の検定で『誤り』『不適切』と指摘された教科書もあり、その教科書を作った関係者が、京都の学校でも使わせようとする動きを強めています。講演「どうなってるの?教科書が子どもに手渡されるまで」大八木賢治(教科書京都ネット21)、「『危ない教科書』って何?」俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)。参加協力費500円。問い合わせTEL075・752・0011(京都教職員組合)、TEL075・771・9171(京都市教職員組合)。

●他のほらふき反日団体と同じく一向に回答がありません。それは当然です、この世に存在しないのですから爆。よって京都市教職員組合談話が実質的に成立です

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-30 13:33 | 全教組

「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を(水曜デマ)が強制的に慰安婦にされたという証拠は無い事を認める

初めまして!何時も啓発活動頭が下がる思いです。
実は単刀直入に一つだけお願いと質問があります。
私も、真面目に日本の官憲、日本人により強制連行され鬼畜のような扱いを受けた朝鮮人の方がおられるのか?知りたいです。
日本の官憲、日本人によって強制連行されたという証拠資料を教えて戴きたいのです。
勿論、歴史学で証拠価値があると認定されている第一級(第一次)、第二級(第二次)レベルの資料を教えて下さい。
そして、当時強制連行という非道極まりない行いが本当にあったならば必ず、当時の新聞記事として存在しているはずですのでその記事と新聞社名を教えて戴きます様お願い申し上げます。
そちら様は従軍慰安婦問題の専門家であるとお聞きしていますので即日回答があると思いますが余裕を持って4月18日までにはご回答願います。

「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を(水曜デマ)http://www.jca.apc.org/ianfu_ketsugi/main.html

●他のほらふき反日団体と同じく一向に回答がありません。それは当然です、この世に存在しないのですから爆。よって「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を(水曜デマ)談話が実質的に成立です。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-30 13:26 | 水曜デマ関連団体

立命館大学国際平和ミュージアムが日本による朝鮮強制植民地化は存在しないという事を証明してくれました

http://www.unn-news.com/news-ritsumei/article/201102262558
巨大な監獄、植民地朝鮮に生きる
韓国併合100年特別展
 「韓国併合」100周年特別展が国際平和ミュージアム中野記念ホールで3月1日から20日にかけて開催される。特別展では日本の朝鮮半島における朝鮮植民地化と支配の歴史をわかりやすく紹介し、当時の日記や公文書などの資料が展示する。1日には特別講座、5日、12日には立命館大の教授などによるギャラリートークも行われる。平和ミュージアムの開館時間は9時30分から16時30分(入館は16時まで)で、月曜日は休館日。【2月26日 NEWS立命=UNN】

【お問い合わせ先】
立命館大学国際平和ミュージアム 
〒603−8577 京都市北区持明院北町56−1 TEL075−465−8151
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/index.html 
【秋山貴之】

☆上記の記事について質問致します。

「特別展では日本の朝鮮半島における朝鮮植民地化と支配の歴史をわかりやすく紹介し、当時の日記や公文書などの資料が展示する。」とありますが、証拠資料等はどのような出目の資料なのか教えて戴けるでしょうか?
後学の為に歴史学で証拠価値のある「第一次(級)、第二次(級)資料」の信憑性が確立されている証拠資料を提示して戴くようお願いします。必ず、国際平和ミュージアム様が正しい歴史資料だと胸を張って一点の曇りもない!というレベルの証拠資料を提示願います。

大変お忙しいところ恐縮ですが、私も真実の歴史を知りたいという願望が抑えられないので宜しくご回答お願い申し上げます。

【立命側の回答】99条乃會『國民ウオッチャー見張り番』さま

ご質問への回答ができず、申し訳ありません。NEWS立命通信社の小塚と申します。秋山に代わって回答させて頂きます。

まずはご質問について伺いたいのですが、このご質問は国際平和ミュージアムに展示された資料の価値や証拠についての信憑性などについてでしょうか?
そのような内容でしたら、以下の国際平和ミュージアムの連絡先へ直接連絡して頂ければより確実な回答が得られると思います。075-465-8151

また、資料の信憑性について確認をせずこの記事を投稿した併団体へのご指導ということでしたら、その点に関しましてはわれわれの注意不足であり、勉強不足ですので、今後の検討対象としまして、以後改善していこうと考えています。

NEWS立命通信社
小塚 雄


【こちらの回答】 その通りでございます。根拠としておられる証拠資料はどのような出目の物か?著書ならば誰が書いたどのようなタイトルか?当時の新聞記事等があれば提示して下さい。必ずメールにて回答ください。 

大変申し訳御座いませんが宜しくお願いします。

●この先、連絡が待てど暮らせどありません。こちらが要求した上級の証拠資料は立命館大学国際平和ミュージアム側は持ち合わせてないということが証明されました。よって「立命館大学国際平和ミュージアム談話」が実質的に成立となりました。 

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-30 13:10 | 立命館/国際平和ミュージアム

京都朝鮮学校の公園不法占有を擁護した京都教育委員会に抗議

少なくても1995年頃には京都朝鮮学校が勧進橋児童公園を不法占有していた事実を知りながら我々の12月4日の抗議行動が行われるまでは不法占有の件は知らなかったという嘘を吐いた!しかし、皮肉にも京都教育委員会、京都国際化推進室が長年不法占有を擁護していた事実は朝鮮学校が認めております。京都市のこの行為は都市公園法違反の共謀共同正犯に該当する!その上なんと!朝鮮学校校長が都市公園法違反で有罪と認定されているにも関らず京都教育委員会は公園不法占拠を違反行為と認めない暴挙に出たのである。
今後、京都市教育委員会のみならず朝鮮学校の不法占有に加担したあらゆる組織、行政に対しての責任追及を本腰を入れて行うこととする。


抗議動画① http://www.nicovideo.jp/watch/sm14285775

⑤まであります。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-30 10:39 | 直接抗議

ふざけた組織の大阪入国管理局に質問書を提出

                           質問書

収入は「生活保護」 外国人29人が大阪入管に申告 2011年4月23日朝日新聞

 2005年度以降に入国し、大阪市で生活保護を受けている外国人29人が、入国時の収入見通しなどについて「生活保護」などと大阪入国管理局に申告していたことが、市の調べで分かった。市は、外国人らが保護費受給を前提に入国したとみて、入国の経緯などを調査する方針。

 市は、05年度以降に入国▽入国後3カ月以内に生活保護を申請▽現在も保護費を受給――の条件に該当する中国、フィリピン、ベトナム、タイ、米国、韓国人ら61人を調査。市が入管の書類を確認したところ、うち29人は、日本での収入見通しに「生活保護」、身元保証人の職業記入欄に「無職」、扶養者欄に「区役所」などと記載していたケースがあったという。

 入管法は、貧困などで国や地方公共団体の負担となるおそれのある者の上陸を拒否すると規定。市は29人が同法に抵触する可能性もあるとみて、調査を続ける。一方、大阪入管は取材に対し「個別の案件には答えられない」としている。

上記記事について質問します。

①出入国管理及び難民認定法
●第二節 外国人の上陸
第五条  次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に上陸することができない
一項の二  精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者又はその能力が著しく不十分な者
一項の三  貧困者、放浪者等で生活上国又は地方公共団体の負担となるおそれのある者
●(入国審査官の審査)
第七条  入国審査官は、前条第二項の申請があつたときは、当該外国人が次の各号(第二十六条第一項の規定により再入国の許可を受け又は第六十一条の二の十二第一項の規定により交付を受けた難民旅行証明書を所持して上陸する外国人については、第一号及び第四号)に掲げる上陸のための条件に適合しているかどうかを審査しなければならない。
一項の四  当該外国人が第五条第一項各号のいずれにも該当しないこと
2項 前項の審査を受ける外国人は、同項に規定する上陸のための条件に適合していることを自ら立証しなければならない。
●(在留資格の取消し)
第二十二条の四  法務大臣は、次の各号に掲げるいずれかの事実が判明したときは、法務省令で定める手続により、当該外国人が現に有する在留資格を取り消すことができる。
一項の一  偽りその他不正の手段により、当該外国人が第五条第一項各号のいずれにも該当しないとして許可を受けた場合。

★29人は、日本での収入見通しに「生活保護」、身元保証人の職業記入欄に「無職」、扶養者欄に「区役所」などと記載していたというのであれば出入国管理及び難民認定法第五条  一項の二  「精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者又はその能力が著しく不十分な者」に該当すると思われる。又、決定的に一項の三  「貧困者、放浪者等で生活上国又は地方公共団体の負担となるおそれのある者」に該当する。よって大阪入国管理局は法務大臣に在留資格の取消しを要請すべきである。

質問1 明らかに29人の外国人は出入国管理及び難民認定法に違反しており入国審査官も出入国管理及び難民認定法第七条にある(入国審査官の審査の一項の四 ) を怠った事は間違いないと思われますが上記①の3項目を個別に回答下さい。

②人事院規則1の国家公務員法、11の国家公務員倫理法
国家公務員法(本人の意に反する降任及び免職の場合)
第七十八条  職員が、次の各号に掲げる場合のいずれかに該当するときは、人事院規則の定めるところにより、その意に反して、これを降任し、又は免職することができる。
一  人事評価又は勤務の状況を示す事実に照らして、勤務実績がよくない場合
二  心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合
三  その他その官職に必要な適格性を欠く場合
国家公務員倫理法(目的)
第一条  この法律は、国家公務員が国民全体の奉仕者であってその職務は国民から負託された公務であることにかんがみ、国家公務員の職務に係る倫理の保持に資するため必要な措置を講ずることにより、職務の執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、もって公務に対する国民の信頼を確保することを目的とする。

質問2 上記①を黙認した大阪入国管理局は上記②の法令に違反していると思われますがこれについてそちら様の見解を回答下さい。

質問3 弁護士の空野佳弘について
以前、『中国残留日本人である父を頼って入国した中国人妻の連れ子』が日本人との血縁関係がない事が発覚して、大阪入管が在留許可を取り消し、強制退去命令を出した件について質問します。
この弁護士や、同和教育推進校である大阪市立啓発小学校PTAが部落解放同盟の全面支援を受けて、法務省や入管に強い働きかけをした結果、特例で『在留特別許可が出され、「定住者」としての権利を得た』という話が耳に入ってきたのですが事実なのでしょうか?回答願います。

平成23年4月26日

在特会京都支部

回答先 zaitokukyoto@gmail.com

回答は平成23年5月13日までにお願いします。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-26 20:51 | 入管

右京区固定資産税課に対してに公平に業務を遂行するように助言せよ!と総務省京都行政評価事務所に申告

お住まいの地域 京都
お名前(本名)
匿名での扱い
電子メールアドレス
郵便番号
住所
電話番号
ご相談内容 【原因のあらすじと右京区固定資産税課に対して送付した要望書の要点】平成22年3月9日午後3時ごろ、在特会、主権回復を目指す会(チーム関西)が京都市右京区西院南高田町17にある在日本朝鮮人総聯合会京都本部に出向きこの施設を借りようと訪問した。根拠としてはチーム関西メンバー西村斉が平成21年10月2日に京都監査委員から回答を得た「住民監査請求に基づく監査の結果について(通知)」によると在日本朝鮮人総聯合会京都本部が「同施設は京都市側の判断で地域住民に開放されている公民館とみなされる」として京都市から非課税処置を受けていると解釈出来る事が記載されていたからである。正確には朝鮮総連京都側は京都市監査委員の監査結果報告によると「使用状況の確認」という項目(a)で「地域住民から使用の申し込みがあれば空いている限り使用を許可している」という回答を京都市監査委員に聴取された際に回答している。云わばこの回答を根拠に朝鮮総連京都が非課税処置を受けているのである。こういう経緯から監査請求を基に公民館を借りる際の申請用紙を貰いに行ったところ、証拠動画にも記録されてる通り、いきなり非常ベルを鳴らされ110番され「ここは公民館ではない!」「俺らの土地、建物や!」「出て行け!」「日本の法律なんか関係ない!」と恫喝を受け、申請用紙も貰えず叩き出され、不退去罪で6日も不当に取調べを受けた。
 この行為は明らかに京都市監査委員の聴取に対して虚偽の回答を行った事が誰の目にも明白である。
よって朝鮮総連の前記行為は地方税法第358条第1項、地方税法第358条第3項(固定資産税の脱税に関する罪)に該当すると思われます。右京区固定資産税課は朝鮮総連に対して地方税法違反容疑で捜査当局に訴え出て戴くよう希望します。
●京都朝鮮総連の課税逃れの言い訳は「チーム関西が抗議に来たと勘違いし、混乱し冷静な対応が出来なかった事を誠に申し訳なかったと反省しております。改めて来られたときには適切な対応をしたい」との事を右京区固定資産税課に回答しております。
●右京区固定資産税課は此方が要望した京都朝鮮総連に対しての地方税法違反についての告発等は考えていないとの回答である。理由は京都朝鮮総連側の課税逃れの回答を右京区固定資産税課が一方的に信じて「即、脱税したとは判断できず今後の利用状況の推移を見て判断する」という回答でした。何とも弱腰である。一般施設なら即、大問題である。
よって、右京区固定資産税課に厳格に公平に業務を遂行するように助言願います。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-19 15:48 | 行政

京都市総合企画局国際化推進室の悪行を総務省京都行政評価事務所に申告しました


入力内容の確認 お住まいの地域 京都
お名前
電子メールアドレス
郵便番号
住所
電話番号
ご相談内容 ●下記の質問状に対して真摯な回答が返って来ませんのでご指導願います。
【質問書】京都市及び京都教育委員会は平成18年10月22日の京都朝鮮第一初級学校の60周年記念式典を学校側が無許可で勧進橋児童公園で行った際、式典の後援として名を列ね、その上京都市総務局国際化推進室幹部や京都教育委員会幹部も来賓として参加しておられた。この事実は朝鮮学校側顧問弁護士も民事裁判の資料で主張している。と、云うことは公園の無許可使用を黙認し、共謀し公園の不法使用に加担した訳ですから都市公園法違反の共謀共同正犯又は実行共同正犯に該当するとも考えられますがこの事についてはお得意の黙秘(スルー)を貫かれるのでしょうか?尚、この件の刑事裁判でも(2月1日)検察側は「原因は不法占拠した学校側にある」と述べ裁判記録にも記録されています。
この件について回答願います。

【以下回答書】平成23年3月15日

 時下ますますご清祥のことと存じます。
 京都市のホームページにアクセスいただき,ありがとうございます。お寄せいただきましたお問合せについてお答え致します。

 京都朝鮮第一初級学校創立60周年記念式典につきましては,同校からの依頼に基づき,多文化共生のまちを推進するとの観点から,後援及び出席を致しました。なお,その当時の勧進橋児童公園の使用状況につきましては,問題があるとは聞いておらず,そうした認識には至っておりませんでした。
京都市総合企画局国際化推進室 

 京都朝鮮第一初級学校創立60周年記念式典につきましては,同校からの依頼に基づき,民族教育に対する理解を深め,国際理解及び人権教育を推進するとの観点から,後援及び出席を致しました。なお,その当時の勧進橋児童公園の使用状況につきましては,問題があるとは聞いておらず,そうした認識には至っておりませんでした。
京都市教育委員会事務局指導部学校指導課

●しかし、京都市総合企画局国際化推進室は2004年には公園の不法使用を知っていた上に公園管理者でもないのに公園不法使用を推進していた事実が記録されております。
【証拠資料URL】http://www5d.biglobe.ne.jp/~mingakko/minapi041117.htm 
こういった市民の正当な公共の利益になる問い合わせに平気で嘘を回答する国際化推進室に対して厳しく助言を希望する。
地方公務員法にも違反している疑いもあると考えます。
第六節 服務
(法令等及び上司の職務上の命令に従う義務)
第三十二条  職員は、その職務を遂行するに当つて、法令、条例、地方公共団体の規則及び地方公共団体の機関の定める規程に従い、且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わなければならない。

(信用失墜行為の禁止)
第三十三条  職員は、その職の信用を傷つけ、又は職員の職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。




[PR]
by 99jounokai | 2011-04-18 22:15 | 行政

今日は夜な夜な出掛けずに水曜デマ、週刊金曜日に対して特定記録郵便で法務局に人権侵犯の申告書を投函

                   人 権 侵 犯 被 害 申 告 シート

氏名 

電話番号 

京都地方法務局提出

①申告をしようとする人(申告者)に関する事項
・年齢 
・電話番号 
・氏名 チョンチョメオ
・住所 

●時 平成23年2月18日から平成23年4月15日
 場所
1 週刊金曜日WEB http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=1782

②申告したい行為の内容
被害を受けた人 
相手方
名前 週刊金曜日編集部 成澤宗男

●どのようなことをされましたか,また,どのような被害を受けましたか
1 証拠資料の記事について友人に下記の要望書を平成23年2月18日、3月5日、3月19日に送信してもらいましたが一向に梨の礫で困っております。

●上記、記事についてですが貴社は何処からの情報でこんな出鱈目な記事を全世界に発信されたのでしょうか?間違いなく云えるのは当日、裁判を傍聴して書いた記事ではないのは明らかである。西村氏は、公判で「朝鮮人は人間ではない」などという暴言は吐いておらず、裁判記録でも明らかである。この記事を見た西村氏の朝鮮人の友人から「斉は本当にそんな暴言を吐いたのか!」と私の所に猛抗議がありました。西村氏は裁判で「自分は朝鮮人の友人が全友人の4割近くいるのでその朝鮮人の友人の前でも発言出来る言葉しか発言しないようにしている」とハッキリと裁判で述べている。これは西村氏と朝鮮人の友人との信頼関係を害う許し難い捏造記事である。
 参考に述べますが西村氏は今まで「ゴキブリ」「ウンコ」「蛆虫」等の発言は一度も発しておりません。理由は上記の通りです。
 このメールは西村斉氏も了解しているメールです。又、西村氏からこの件に対して代理を委任されております。私の身分は街頭には参加しませんが西村氏、荒巻氏を支援している主に法的運動を展開している者です。
 よって、西村氏に対しての貴社による名誉毀損等に抵触する大問題でありますので名誉回復の為「週刊金曜日」での訂正文と謝罪文を希望する。

③人権擁護機関の関与を求める理由
1 相手方に対し,人権侵害行為をやめるよう注意してほしい
2 相手方との話合いを仲介してほしい
3 被害を回復する方法等について助言してもらいたい


●                   人 権 侵 犯 被 害 申 告 シート

氏名 

電話番号 

京都地方法務局提出

①申告をしようとする人(申告者)に関する事項
・年齢 
・電話番号 
・氏名 チョンチョメオ
・住所 

●時 平成22年2月3日、平成23年4月13日
 場所
1 大阪梅田歩道橋(松下陸橋)(平成22年2月3日)証拠資料 http://seigan2009.blog115.fc2.com/blog-entry-217.html
2 阪急西宮北口駅広場(平成23年4月13日)

②申告したい行為の内容
被害を受けた人 
相手方
名前 日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名実行委員会(水曜デモ主催者)

●どのようなことをされましたか,また,どのような被害を受けましたか
1 以前日本の官憲によって強制的に朝鮮の女性を従軍慰安婦に仕立てたという出鱈目話を主張している。
2 あらゆる証拠資料を探しても歴史学で価値の無い根拠を基に今生きる日本人、日本人の祖先の名誉を侵害し、人権を侵犯して公の場で嘘を上記場所で宣伝し日本政府から謝罪、賠償金を掠め取ろうとする行動は私、日本国民全体に対しての人権侵犯である。

③人権擁護機関の関与を求める理由
1 相手方に対し,人権侵害行為をやめるよう注意してほしい
2 相手方との話合いを仲介してほしい
3 被害を回復する方法等について助言してもらいたい

④そのほかに人権擁護機関に伝えたいことがあればお書きください
是非、日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名実行委員会(水曜デモ主催者)に対して歴史学で証拠価値のある第一級(第一次)第二級(第二次)レベルの事実の証拠資料を見せて上げてください。そうすれば相手側も理解して頂けると確信しております。尚、私達が討論会等を申し込んでも受けて貰えず事実の証拠資料を見せて上げられないで困窮しております。
この団体は他にも京都、長田、明石など色んな場所で頻繁に水曜日にデモを開催して私、日本人の人権を侵犯しております。相手側にご指導の程宜しくお願い申し上げます。

●「従軍慰安婦」の説明として

「強制連行された女性の中には慰安婦=性奴隷として軍隊に従属させられ性的奉仕を強いられた人もいました。慰安所が戦争の拡大により中国大陸からフィリピン・インドネシアなど各地に設置されました。この問題について日本政府は1992年1月「軍の関与があったこと」を認めましたが、国家補償に応じようとはしていません。」となっておりましたが、事実に反します。

先程、述べた通り朝鮮半島において女性を対象とした徴用の事実はありません、勿論、その徴用ですら、「強制連行」とはとても呼べませんが、仮に徴用を「強制連行」と呼ぶにしても男性のみであります。
つまり、「強制連行された女性」などは一人も存在しません。そして、「慰安婦として軍隊に従属させられ性的奉仕を強いられた人も・・・」となっておりますが、そのような事実も確認されておりません。
当時の日本の法律では慰安婦稼業は合法であり、民間の業者が慰安婦稼業を営む事に何の問題もありません、民間の業者が日本軍を相手に慰安婦稼業を営んでいただけであります。勿論、日本軍による性病の有無や、未成年でないかの確認等の関与はありましたが、当時の一等兵の給与が8.5円だった時に月給300円を稼いでいました。陸軍大将の年棒が6600円でありましたが、その2倍の稼ぎをした慰安婦も確認されております。
そして、「1992年1月「軍の関与があったこと」を認めましたが」となっておりますが、朝日新聞が1992年1月11日に以下の記事を出したことをきっかけに、宮沢元首相が韓国で8回も謝罪をくり返した事を述べているのだと思われますが、その記事にて取り上げられた「軍の関与」は以下のものです。

一九三八年三月四日 陸支密第七四五号「軍慰安所従業婦等に関する件」
「支那事変地に於ける慰安所設置の為、内地に於て之が従業婦等を募集するに当り、故らに軍部諒解等の名義を利用し、為に軍の威信を傷つけ、且つ一般民の誤解を招く虞あるもの、或は従軍記者、慰問者等を介して不統制に募集し社会問題を惹起する虞のあるもの、或は募集に任ずる者の人選適切を欠き、為に募集の方法、誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くるものある等、注意を要するもの少なからざるに就ては、将来是等の募集に当りては、派遣軍に於て統制し、之に任ずる人物の選定を周到適切にし、其実施に当りては、関係地方の憲兵及警察当局との連繋を密にし、以って軍の威信保持上、並に社会問題上、遺漏なき様配慮相成度、依命通牒す」
朝鮮人の業者が誘拐したり、軍の名を騙るなどして、軍の威信が傷つけられるような事がないように注意喚起を通達する内容であります。
これを以って「慰安所、軍関与示す資料」、「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と記事にしたものでした。
更には、平成5年8月4日に以下に記述する「河野談話」と呼ばれる談話が出された。
「いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。」

しかし、その後、平成9年3月12日の参議院予算委員会で、平林内閣外政審議室長は「政府の発見した資料の中には、強制連行を直接示す記述は見当らなかつた」と答弁しています。

そして、「国家補償に応じようとはしていません。」となっておりますが、そもそも、国家補償は既に終っております。1965年に日本と韓国の間において、日韓基本条約が締結されましたが、その際に「日韓請求権並びに経済協力協定」も同時に締結され、この協定に基づき、「日韓間の両国間及び国民間の請求権に関する問題は完全かつ最終的に解決されていること」が確認されております。

又、同時にこの説明が事実であるとするならば、朝鮮人(当時は日本国籍ですが)は、自分達の村から若い婦女子が強制連行されていくのを見ていて、何もしなかったという事になります。朝鮮人の主張では20万人とされておりますが、当時の朝鮮半島での日本人(内地人)は2%に満たないものでした、地方では警察官も朝鮮人ばかりであり、そのような土地で日本人が若い婦女子を無理やり連れ去る事などが可能だと言うのでしょうか?
だとすれば、朝鮮人は自分達の娘や嫁さんが連れ去られても何も抵抗しない腰抜けであったと言う事になります。そして、慰安所を利用する日本軍の中には、当然、朝鮮人(当時は日本国籍ですが)の兵隊も沢山いてましたが、無理やり連れて来られて、性奴隷として奉仕を強いられている同胞の存在を知っても何もしないで、性奴隷として性行為をしていたと言う事にもなります。
こんな、朝鮮人に対する侮辱は、絶対に許す訳にはいきません。
朝鮮人の名誉の為に述べますが、若い婦女子を連れ去るような事をすれば、怒り狂った朝鮮人が押し寄せて大変な惨事になっていた事は間違いありません。命を賭して、攫われた自分達の同朋を取り返しに来ます。しかし、そのような事実も存在しません。
あまりにも、朝鮮人を馬鹿にした酷い歴史捏造に、強い憤りを覚えます。


以上、「強制連行」「従軍慰安婦」という具体例を挙げて、事実に反する説明がなされている事を説明しましたが、それ以外にも、多々、証拠等によって証明されていない説を事実であるかのように説明したり、諸説ある内から、疑わしいとされる説を事実であるように説明したりしておりましたが、問題はこの歴史捏造により、誤った歴史認識が周知されてしまい、その為に在日韓国・朝鮮人に対する差別が増長されたり、差別の撤廃の妨げになる事であります。
私は、在日韓国・朝鮮人に対する不当な差別を撤廃したくて、日夜、ボランティア活動に尽力している人間ですが、在日韓国・朝鮮人に対する差別の無い社会の実現の為に、このような歴史捏造は許す訳に行きません。
私達の先祖が「人攫い」「強姦魔」とされるのも、到底、許せません。
証拠も提示せずに、「人攫い」「強姦魔」と決め付ける行為は、立派な名誉毀損ではないでしょうか?
私は、この歴史捏造により、深く心が傷つきました。
よって、人権侵害被害申告をします。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-14 20:48 | 人権侵犯

京都新聞幹部に直接手渡した4度目の質問書

日本人が行ったとされている朝鮮人に対しての強制連行、日本の官憲による強制慰安婦問題、強制日韓併合問題等は京都新聞様が歴史学で証拠価値のある第一級(第一次)資料等が存在しないという事をお認めになられたので今回は武士の情けで追求しませんでした。
尚、上記の事実は実質的に無回答という事から「京都新聞談話」として全世界に周知します。

【質問状】京都新聞朝刊平成22年10月20日の「取材ノートから」在特会朝鮮学校授業妨害・一方的な言動許さぬ!という大層な記事(社会報道部・森敏之)について質問します。

①学校の向かいの公園を授業で使っていたことを理由に押しかけ授業を妨害した!

と、ありますが同校は都市公園法、京都公園条例に違反して無許可で焼肉、運動会、記念式典、バザー等を行って地域住民に迷惑をかけ、同校長は都市公園法違反で罰金刑を受けていますが、何故、京都新聞は原因を作った学校側の落ち度を記事にしないのですか?そして、黙認しておいてあげようと思っていたのですが貴社は平成18年10月22日の京都朝鮮第一初級学校の60周年記念式典を学校側が無許可で勧進橋児童公園で行った際、式典の後援として他の新聞社と共に京都新聞も名を列ねておられます。と、云うことは公園の無許可使用を黙認し、共謀し公園の不法使用に加担した訳ですから都市公園法違反の共謀共同正犯又は実行共同正犯(下記資料1)に該当するとも考えられますがこの事についてはお得意の黙秘(スルー)を貫かれるのでしょうか?尚、この件の刑事裁判でも(2月1日)検察側は「原因は不法占拠した学校側にある」と述べ裁判記録にも記録されていますが新聞社として何時もアピールされている真実、中立の精神を守り記事を訂正し、謝罪記事を掲載する良心はおありなのでしょうか?

②過激な言動で排他意識を煽るような手法は決して許してはならない!

と記事にされてますが「学校関係者に拉致実行犯」「麻薬密売で指名手配」「新潟市内で女性二人を車内で暴行、朝鮮大学4年2人逮捕」「京都・総連下部組織幹部、女子高生買春、大麻所持で逮捕」「恐喝容疑で逮捕・起訴された朝鮮大学生、通行人に暴行し現金を奪った容疑で逮捕 」「スカートの中盗撮 朝鮮学校教諭逮捕 札幌厚別署」「強制わいせつと 窃盗の疑いで、北九州朝鮮初級学校教諭逮捕」「朝鮮総連中央の大幹部・暴行容疑、無銭飲食の現行犯逮捕」「朝鮮総連大津支部委員長が排ガス規制逃れの虚偽登録で逮捕」「朝鮮商工会新宿商工会が税理士法違反で逮捕」「朝鮮総連の科学者組織=科協の元副会長が労働者派遣法違反で逮捕」「兵庫朝鮮学園理事が中古漁船、ウラン精製やサリンの材料にもなる物質を不正輸出して外国為替管理法違反で摘発」などなど、このような犯罪者が子供に何を教育するのでしようか?それに、総連幹部の子弟の中の優秀な子供は大人になり多くが拉致に手を染めた事実は40年間朝鮮学校の教壇に立っていた人物が「光射せ!」という手記を世に出していますがこのようなアジトともいえる建物が学校といえる明確な説明、回答をお願いします。(例えば暴力団を逮捕する際、担当刑事は「おとなしゅうせんかい!コラ!ボケ!警察舐めとんのか!」と発し、ボコボコにして逮捕しますよ。ちなみに暴力団は因果関係のない子供を拉致しません。)

③京都新聞では京都市教育委員会と協定を結んで共に市立の小中学校の要請に応じて記者を派遣して新聞を活用して授業や研修会を行うとのことですが、今回の記事のような一方的であり、最前線の取材も行わず、意見が分かれる問題であるにも関らず朝鮮学校を一方的に善とする記事を書くような新聞社の人間が学校に出向いて無知で純粋な日本の未来を担う子供達に社会のイロハを教えるなどもってのほかである。よって真実、中立の精神を守り記事を訂正し、謝罪記事を掲載してから行うべき活動である。ご回答願います。

④京都新聞が加盟されている社団法人日本新聞協会の規則である新聞倫理綱領についての質問

1 自由と責任
 表現の自由は人間の基本的権利であり、新聞は報道・論評の完全な自由を有する。それだけに行使にあたっては重い責任を自覚し、公共の利益を害することのないよう、十分に配慮しなければならない。

と、ありますが表現の自由というにも事実、道徳、常識、良識が伴ってこその表現の自由です。そして、明らかに今回の記事は朝鮮学校の不法行為によって公共の利益を害しており記事を読んだ市民はその事実を知らないままになっておりその事はどうお考えですか?そして事実ではない間違った記事を全世界に記事配信行使した事について重い責任は自覚されていますか?

2 正確と公正
 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。

と、ありますが裁判記録でも明らかなように今回の記事は正確ではなく公正ではなく真実の追究でもなく記者個人の心情に左右されており、朝鮮学校の記念式典の後援をしているという事実から朝鮮学校に媚びているのは明白であると断言できますがどうお考えですか?又、歴史の記録者としてどうお考えですか?

3 独立と寛容
 新聞は公正な言論のために独立を確保する。あらゆる勢力からの干渉を排するとともに、利用されないよう自戒しなければならない。他方、新聞は、自らと異なる意見であっても、正確・公正で責任ある言論には、すすんで紙面を提供する。

と、ありますが、まず公正ではないのは上記の通りで朝鮮学校の干渉を受けていることも明らかです。違うと言うのならば此方も正式に取材を受け正確、公正で責任ある事実をお話ししますので新聞倫理綱領に沿って京都新聞と異なる意見であっても紙面を提供して頂けますか?

4 人権の尊重
 新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講じる。

と、ありますが裁判記録にもありますように今回の記事は明らかに誤った記事でありますので新聞倫理綱領に沿って訂正願います。そして、4月1日の回答書で最前線で我々のことを取材して記事にしたとおっしゃってますが取材など受けておらず正当理由も無く此方の名誉を傷つけられたので新聞倫理綱領に沿って反論の機会を提供して頂けますか?
又、公平に記事にされず一方的に悪と記事にされたこちら側の人間と、家族への人権侵犯についてはどうお考えでしょうか?

以上。平成23年4月28日までに回答ください。尚、一回目の(4月1日)のような何一つ回答せず、はぐらかす様な失礼な回答書はご遠慮願います。


【資料1】共同実行の意思の形成過程にのみ参加し、共同実行には参加しなかった者(共謀共同正犯)も「共同して犯罪を実行した」といえるのかについて議論がある。最高裁判所はこれを肯定する。

共謀共同正犯の成立要件については、以下の3要件を立てる説が有力である。

共同の意思ないし正犯意思:「共同の意思」を主唱するのは大谷實、「正犯意思」を主唱するのは前田雅英である。 共謀の事実 共謀に基づく実行行為があること

スワット事件(最高裁第一小法廷2003年(平成15年)5月1日決定) - 共謀には黙示的意思連絡があれば足りると認めた。

黙示の意思表示とは、言葉や文字によっては表示行為があったとは言えないが、行動や周囲の事情を総合すれば、一定の表示行為があったものと判断されることをいいます。

[PR]
by 99jounokai | 2011-04-11 18:04 | 京都新聞