山城國企画            

京都新聞を人権侵犯で申告

       人 権 侵 犯 被 害 申 告 シート

氏名 

電話番号 

京都地方法務局提出

①申告をしようとする人(申告者)に関する事項
・年齢 
・電話番号 
・氏名 
・住所 

●時 平成22年10月20日から平成23年5月30日(継続中)
 場所
1 京都新聞10月20日の「取材ノートから」在特会朝鮮学校授業妨害・一方的な言動許さぬ!という大層な記事(社会報道部・森敏之)

②申告したい行為の内容
被害を受けた人 
相手方
名前 京都新聞本社

●どのようなことをされましたか,また,どのような被害を受けましたか
1 資料①の記事について平成23年4月11日に手渡した下記の質問書(資料②)の回答を平成23年5月19日に受け取りにいき京都新聞側と面談(資料③)しましたが一向に社会通念上正当な回答を貰えなくかつ、真実でない記事によって当事者、その家族、親族一同、友人、仕事関係者に対して誤解をあたえたまま放置されており大変困っております。

③人権擁護機関の関与を求める理由
1 相手方に対し,人権侵害行為をやめるよう注意してほしい
2 相手方との話合いを仲介してほしい
3 被害を回復する方法等について助言してもらいたい

平成23年5月30日

[PR]
by 99jounokai | 2011-06-04 23:50 | 真の人権侵犯
<< 社団法人日本新聞協会に要望書を提出 「泥棒に泥棒の取締りを要請して... >>