山城國企画            

戸田先生に提案しました

        公開討論会申込書

前置きですが、戸田先生がアップした「戸田が在特会の本質を突きつける!」というタイトル動画の戸田先生の発言を動画で拝見しました。
その際、戸田先生は「南北朝鮮人と一緒に飯を食い、酒を飲み、仲良く共生すればいいのに、在特会の連中は差別し、排外し、とんでもない輩だ!」というような事を発言しておられましたね。

私は、政治活動以外のプライベートでは人の何倍もの南北朝鮮人と交流しており、仲良く共生しております。(友人の4割強は朝鮮人、同和です)
要は、政治活動を行い、嘘、捏造の作り話で日本人の名誉、財産を毀損する朝鮮人とは付き合いたくもないし、排除すべきだと考えております。政治活動を行わず、他の外国人と同等の権利、義務で生活している朝鮮人には文句など言ったことはありません。私の身辺調査もせず、何故に?そういう発言をされるのか?「此方に差別をして貰わないと困る」のでしょうか?今後は、其方の活動に都合がいいような、見苦しい印象操作は止めて頂きたい。

さて本題ですが、戸田先生との出会いの切っ掛けでもあり、双方のトラブルの元凶である「水曜デモ・慰安婦問題」一本でそちら様に公開討論会を申し込みます。
条件①戸田先生、水曜デモ関係者合わせて5人、此方も5人
条件②全国生放送で公開討論会、後に動画をノーカットで配信
条件③会場は此方で費用も含め用意します
条件④戸田先生以外の水曜デモ関係者には日当、弁当、ワンカップ大関一本配給します
条件⑤13時から16時位の時間帯
条件⑥勿論、「罪を犯したか?犯していないのか?」という単純な問題なので「慰安婦強制連行があったのか?なかったのか?」の是非を証明する歴史学でいう第一次、二次資料を基に討論するのが民主主義国でありますので模擬裁判形式で証拠資料を提示して討論会を行うのが動画を視聴している皆様も理解しやすく、そして、サルでも理解できるような討論会でないと意味が無いと思われるので、其方の主張なされている根拠の証拠資料の用意はそちらでお願いします。

ここらで、戸田先生らと我々だけでも、認識違いによりトラブルを誘発している元凶である「水曜デモ・慰安婦問題」に終止符を打ちましょう!
公安も今後の混乱を避ける為にもこの企画を支援してくれるでしょう。
宜しくお願いします。

尚、討論会に応じて頂けない場合は其方様の主張に根拠、道理が無いと判断します。

回答は平成23年12月15日までに下記連絡先にお願いします。

平成23年12月8日

門真市議会議員 戸田ひさよし殿

山城乃國企画 【非理法権天】
副長 西村 斉

[PR]
by 99jounokai | 2011-12-08 12:08 | 水曜デマ関連団体
<< 真面目に回答できない門真市人権... 外人に投票権を与えるまちづくり... >>