山城國企画            

宇土口問題・宇治市総務部総務課との昨日の約束を文章でも送付

★今後、実際に税金がウトロ不法占拠朝鮮人に使われる事が正式決定した暁には、税金投入と引き換えに今度は宇治市として、下記条件を相手に突きつける事を要請します。


●昨日の総務部総務課との面談時の此方の要請を文章で伝えておきます。

①宇土口不法占拠朝鮮人らを支援している「ウトロを守る会事務局・斉藤正樹」、「ウトロ町内会・巌明夫」「一般社団法人ウトロ町づくり協議会・金教一」らが歴史学で証拠価値の無い下級資料(第5次資料)及び捏造資料を基に主張している「従軍慰安婦問題」「強制連行問題」「朝鮮を近代化に導いた日本の功績を搾取に捏造し日本人の名誉を毀損した事実」その他、「年金の掛け金も払わず年金を要求する理不尽」「戦後、朝鮮進駐軍と名乗り日本人に行った非道極まりない悪行」等を日本国民、我々日本人の先祖に謝罪するならば、宇土口朝鮮人住民に対して生活保護と同等の最低限の住環境整備なら山城乃國企画としては認める方向なのである。
宇治市は3月7日面談時に此方と約束した通り、上記を相手に伝えて相手の回答を貰ってくるように要請する。
万が一、相手が此方の歴史認識に意義があると主張してきた場合は、今回の件は莫大な血税が投入される重要問題ですから、歴史学で証拠価値のある第一級、二級(第一次、二次)レベルの資料を此方に提示しするよう、相手に伝える事。

②ウトロの住環境整備に関しては必ず、パブリックコメントを行うこと。

以上です。回答は今月末日までに必ずお願いします。

[PR]
by 99jounokai | 2012-03-08 20:15 | 宇土口
<< ロート製薬からキムテヒ問題につ... 腹筋崩壊!あ、いたたたた!痛い... >>