山城國企画            

たちあがれ日本、平沼代表から回答が来ましたが村山談話に関しては送信ミス?か何かで無回答なんで再質問

メール有難うご座いました。ご意見を拝見致しました。園田代議士は、村山内閣の官房副長官であった時に「日朝友好議員連盟」の事務局長を引き受けてました。しかし、村山代議士が引退してからは殆んどこの議員連盟活動はしていないのが現状です。藤井議員は嘗て加盟して居りましたが、平成17年に一度落選してからは入会して居りません。現在、衛藤征士郎代議士がもう一つの日朝議員連盟(正確な名称は知りませんが) を結成しており、こちらが活動しているとのことです。貴重なご指摘を頂き、有
難うご座いました。これからも拉致問題の解決の為、努力して参ります。

衆議院議員 平沼赳夫

                        質問状

たちあがれ日本の幹事長 園田博之議員、参議院代表 藤井孝男議員は、北朝鮮との友好関係を目指す「日朝友好議員連盟」に加盟されていますが、逆に代表の平沼赳夫議員は「北朝鮮拉致救出議員連盟」の会長であります。

北朝鮮傘下の朝鮮総連による北朝鮮への送金問題、数々の日本の国益を損ね北朝鮮を支えている行為等などの詳細は、そちら様は十分にご存知なので触れませんが、報道、手記、証言、証拠等で日本人を拉致したのは北朝鮮、在日朝鮮総連系構成員であり、その北朝鮮、朝鮮総連と友好関係を目指す事は現状では考えられません。
幹事長 園田博之議員、参議院代表 藤井孝男議員が加盟する「日朝友好議員連盟」と、代表の平沼赳夫議員が会長の「北朝鮮拉致救出議員連盟」は対極しており、党としての整合性が取れておりません。どうお考えでしょうか?回答願います。

そして、幹事長 園田博之議員、参議院代表 藤井孝男議員が、北朝鮮との友好関係を目指す「日朝友好議員連盟」に加盟されている、この現状は、たちあがれ日本の綱領にも記載されいる「国民の生命・財産を守る」、「失われた政治への信頼を取り戻すために、選挙のための政治を峻拒する」という誓いに明らかに反しております。どうお考えでしょうか?回答願います。


もしかして?日本人拉致問題という世界最大の人権問題であり、世界最大の北朝鮮による国家犯罪テロ行為解決を「日朝友好議員連盟」の一員として活動すれば解決する秘策があるのでしょうか?回答願います。

そして今後も、幹事長 園田博之議員、参議院代表 藤井孝男議員は、国益を損ね、良識ある日本人を裏切り、チュチェ思想(金日成崇拝)、利権を漁る売国奴の巣窟組織である「日朝友好議員連盟」の一員として活動なされるのでしょうか?そうであれば保守政党の一員として「日朝友好議員連盟」に関わる理由を回答ください。

この状況では、今迄、国民が真理を見る「心眼」が無かった責任も当然ありますが、たちあがれ日本も今迄に多数存在した保守の仮面を被り国民を騙し、裏切り続け、売国的行為を行っても、何か?秘策があるのかも?と口八丁手八丁で印象操作し、私服を肥やし、国益を損ねて来た「なりすまし保守」の様な印象を受けてしまいます。
保守政党を自認しておられる、たちあがれ日本として整合性のある回答をお願いします。

最後に「河野談話」と同じく、反日組織や外敵が日本を貶める根拠としている「村山談話」について、「村山談話白紙撤回」運動、「村山談話白紙撤回議員連盟」立ち上げを行う予定はお考えでしょうか?行う予定が無ければ理由を回答ください。

平成24年5月18日までに必ず回答願います。

たちあがれ日本代表 平沼赳夫殿
たちあがれ日本幹事長 園田博之殿
たちあがれ日本参議院代表 藤井孝男殿

平成24年4月26日

山城乃國企画 副長 西村斉

[PR]
by 99jounokai | 2012-05-04 13:12
<< 島根県教育委員会のコンプライア... 河野談話の件で自民党に質問状を提出 >>