山城國企画            

宝塚市国際文化課が毎年主催する可笑しな歴史催しの件で情報公開請求

<受付行政機関ID>28214
<手続名称>公文書公開請求
<申請年号>平成
<申請年>25
<申請月>2
<申請日>16
<申請者住所都道府県名>京都府
<申請者名>西村 斉
<連絡先メールアドレス>yamashironokuni-kikaku@mail.goo.ne.jp
<公文書内容>
宝塚市>写真60点で振り返る…在日同胞の貢献顕彰http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=16967この記事にある「宝塚市の街づくりに貢献してきた在日同胞の歴史をありし日の写真で振り返る企画展」が、今年も平成25年2月13日から市立西公民館、東公民館で開かれてるのですが、この宝塚市主催の写真展運営にかかわる今年含む過去3年分全ての公文書(当催し開催に当り貴重な歴史資料を提供した在日本大韓民国兵庫県宝塚支部、在日本朝鮮人総連合会兵庫県宝塚支部が提供した資料も含む)及び、平成11年当時の自民党庄司泰一郎宝塚市長の音頭の元で、宝塚市が作成した、強制連行された朝鮮人によって宝塚市の基礎が築かれたという「ウリコジャンたからづか」(我等の宝塚)という資料作成にかかわる全ての公文書。及び、平成25年2月19日に宝塚市立文化センター・ベガホール(阪急清荒神駅前)で行われる宝塚市主催の李賢主駐大阪大韓民国総領事の講演にかんする全ての公文書。
<公開の方法>写しの送付

[PR]
by 99jounokai | 2013-02-16 23:38 | 行政
<< 怪しげな日本の名誉を毀損する団... 【拉致問題】京都府府民生活部人... >>